KUNNEスマホケース通販サイトはこちらへ

コスパのいいスマホが欲しいならこれ

コスパのいいスマホ
スマホというとiPhoneなどが人気です。たしかに人気で、使いやすいですが端末代金が10万円以上するというケースも少なくないため、スマホにそこまでお金をかける必要があるのか?と疑問に感じている人もいるでしょう。スマホを選ぶ際にはやはり実用性をかねてコスパのいいものを選ぶようにするのがおすすめです。どんなに使いやすくてもお金がかかるのはやはりネックです。また、2年ほどで機種変するということを考えるとそんなに高級なものを使用する必要がないとも言えます。

Libero S10
この機種はコスパを追求したスマホになっています。カラーは3色でホワイト、グレー、レッドがあります。OSにはAndroidが使用されています。画面サイズは約5.7インチでバッテリー容量は3,100mAhです。防水、防塵機能がありカメラの画素数は1,300万画素+200万画素となっています。

大きな特徴としては防水・防塵なので手が濡れているという状態でも快適に操作をすることが可能ということです。また、手袋モードというものがあり、手袋をしたままでも操作をすることが可能です。寒い冬の時期などに手袋をはめたままスマホを快適に操作することが出来るというのは大きなメリットです。スマホの本体背面に指紋センサーが搭載されています。あらゆる場面で快適に操作することが可能なので、通常のスマホで感じるストレスを大幅に軽減しています。

搭載されているバッテリーについても大容量バッテリーなので、動画の視聴はもちろんゲーム、アプリなどをするのにも快適です。

写真撮影についても快適です。デュアルカメラを搭載していて、ポートレートモード、ビューティーモードなどを搭載しています。美しい風景を撮影するのはもちろん、ペットや自分の写真撮影にもぴったりです。この機種の端末代金についてですが、ワイモバイルで購入することが出来、機種代金の定価は23,760円となっています。端末代金が2万円代でこのスペックであればかなりコスパがいいと言えるでしょう。もちろんコスパを追求したスマホなので、高スペックのものが欲しいという人には物足りないでしょうが、普段の生活の中で使用するのには十分なスペックを有しています。

まとめ
スマホには色々なものがありますが、その中でもコスパのいいスマホが欲しいという人におすすめなのがワイモバイルで購入することが出来る、Libero S10です。コスパを追求したスマホで2万円台で購入することが出来ます。普段の生活の中で使用するのに十分なスペックを有しています。

参照サイト https://www.ymobile.jp/lineup/liberos10/

コメント

タイトルとURLをコピーしました