KUNNEスマホケース通販サイトはこちらへ

スマホの課金について

スマホアプリは課金があたりまえ?
スマホを利用する人は年々増加しています。そんなスマホ利用者の多くはアプリをダウンロードして使用していることと思います。アプリは無料で使用することが出来るものもありますが、有料のものもあります。アプリ内課金といってダウンロードするのは無料ですが、アプリ内で追加機能などを利用する場合に有料になるというものがあります。アプリの説明の中に、App内課金ありなどと表示されます。

ゲームアプリなどの場合には、このような課金を必要とする場合が多いです。

そもそも課金はどうやって行うの?
アプリで課金を行うという場合にはどのようにして行えばよいのでしょうか?課金方法はiPhoneやAndroidなどによって異なりますが、主な方法としては3種類のものがあります。その3種類とは、キャリア決済、iTunesカードやGoogle Playカード、クレジットカード決済です。

まず、キャリア決済とは何か?ということですがこれは通常の携帯料金と一緒に支払うというものです。キャリアとはDoCoMo、ソフトバンク、auなどのことです。自分が契約している携帯会社の毎月の料金とあわせて支払います。

iTunesカードやGoogle Playカードについてですが、これはコンビニや家電量販店などで販売されているカードです。カードには1,500円、3,000円、5,000円などのように金額が記載されています。もしくは一定の金額から自分で設定することが出来るというものもあります。これらのカードを購入して、カードに記載されているコードを入力することでチャージが完了します。そのチャージされた金額内で使用することが可能となります。

また、クレジットカード決済については自分のクレジットカードを登録しておくことでクレジットカード決済を行うことが出来ます。課金のやり方については、それほど難しい方法ではありませ。

注意しなければならないのは、ついつい使い過ぎてしまうということです。とくにクレジットカード決済などはとても便利なためついつい使い過ぎてしまい、料金の請求がきた際に高額な支払いに後悔してしまうという人が多いです。このようなことにならないようにするためにも十分注意をするようにしましょう。

ゲームなどにのめり込み過ぎないようにしましょう。

まとめ
スマホのアプリには課金が必要なものもあります。とくにゲームなどにはこのようなアプリが多いです。課金の方法は、キャリア決済、iTunesカードやGoogle Playカード、クレジットカード決済などがあります。どれも簡単に行うことが出来ますが、使い過ぎには注意をする必要がありますよ。

参照サイト https://bitwave.showcase-tv.com/app-charges-how-to-use/

コメント

タイトルとURLをコピーしました